カウンセラー紹介

カウンセラー 牛尾 佳子

誕生日 1970年12月生まれ
血液型 B型
星座 いて座
身長 170cm
趣味 サンバダンス 料理 カフェ巡り
好きなもの ミスターチルドレン 麺類 辛い物
ワイン 出逢い 起業支援・自立支援
嫌いなもの 悪口
性格 相当、涙もろい

みなさん、はじめまして。
八王子ブライダルの牛尾です。
私は飲食店を営む両親のもとに3人兄弟の長女として生まれました。
生まれも育ちも八王子。小さい頃から家業を手伝い、
小学4年生でレジを打ち、接客をしていました。
働き者であることが両親から授かった最高の宝です。

大学在学中にキャビンアテンダントの学校へ通っていましたが、あえなく敗退。
住宅メーカーでのOLを経て家業のレストランに戻りました。

レストランではフロアマネジャーを5年務めました。
レストランウエディングもしていたので、たくさんのカップルのパーティーをお手伝いしてきました。
大切な一日をお手伝いできる喜びは格別のものがありました。

その後、結婚、妊娠を機に少し子育てに専念したかったのですが、
1999年12月24日炭火焼の店舗が火事になりほぼ全焼。
経理部門に入って会社の再建に関わることになりました。

経理部門で3年頑張り、なんとか会社を潰さずにすみました。
ここでの経験は人間としての私をずいぶんと強くしてくれたと思います。

もともと人と関わることが大好きなので、店舗の仕事に戻りたいと思っていたころ、
美容の師となる野口社長と出会います。

講演会に招かれて京都の経営者のお話を伺いました。
その時、「自分にはこの社長のように情熱をもって語れるものが何もない!」と気づいたのです。
まさに、雷に打たれたような衝撃でした。
結婚して、家族もいて、仕事もあって幸せなのに
何かが足りないとぼんやりした不満を感じていたのです。

幸せは「愛・健康・お金・夢」このどれか一つが欠けても幸せだと感じられないのだそうです。
私には夢がありませんでした。
なにかに挑戦してみたい!そんな気持ちを抑えきれず、34歳にして美容を基礎から学び始めます。

野口社長のように自分の力で夢を叶え、人を幸せに導く、
そんな人になりたかったのです。

初めは慣れない事ばかりでシドロモドロだった美容の仕事も
自営業の娘パワーで自分のものにしていきました。
美容インストラ クターの資格も取り、なにもかもが順調だった39歳の時
2センチの大腸がんがみつかります。

お腹を15センチも切る、大手術でした。
それでも私は明るく、元気で、普段通りでした。
病院でも丁寧にお肌の手入れをし、病室はいつもお見舞いの友人と花でいっぱいでした。

仕事をしてきてよかった。
私が何事もなかったかのように前向きでいられたのは、
自分には帰るべきところがある、待っていてくれるお客様がいるという事でした。

そして、私を支えてくれた家族に深く感謝をしました。
私には愛する家族がいます。
癌という大変な経験も、家族がいたからこそ、変わりなく笑顔で乗り越えられました 。

そして私が関わる大切な友人には「家族」を持って欲しいと強く願うようになりました。

一人でいるほうが気楽という方も増えている昨今ですが、
結婚したり、家族を持つことがどれだけ自分の支えになるか、
そこにいてくれる事、ともに生きてくれる事のありがたさを
病気の経験から学びました

八王子ブライダルはあなたに家族を持つ幸せを手にして欲しいのです。
オンリーワンの出会いを一緒に探しましょう!

また、これまでの経験から幸せ「愛・健康・お金・夢」を手にするお手伝いもしたいと考えています。
結婚後もOB会を通じて人との交流をしたり、子育て・仲良し家族の作り方について学んだり、
人生に楽しみが増える、人生を前進させる、そんな結婚相談所でありたいと思っています。

どんな小さなことでも構いません。あなたの夢を一緒に叶えていきましょう。

カウンセラー 鈴木 今朝邦(けさくに)

八王子ブライダルの鈴木今朝邦(けさくに)です。
『織物のまち八王子』機織りの音が響くこの町で私は2人兄弟の長男として生まれました。
生まれたのは夜11:20ですが、名前は『今朝邦』です。
私が3歳と1か月足らず、弟が1歳に満たない秋のある日に母親が他界、その日から父、私、弟の男3人の生活が始まりました。
祖父母や親戚の家が近く、母親がいないという以外は何の不自由もなく子供時代を過ごしました。

市内の保育園、小学校、中学校、山梨県の高校、都内の大学に進学。
大学時代はスキューバダイビング部に所属し、夏は三宅島、冬は沖縄小笠原諸島と、海に行ったら家に帰ってこない生活を送っていました。

学校を出て3年半京都市内の織物会社のシステム開発部門で勤務、独身寮に入居し楽しい関西ライフを満喫してきました。
その後、父が始めた商売を継ぐため八王子に帰郷、25歳から49歳まで文房具屋さんを経営。

その頃、携わったグループや勉強会の繋がりで、地元八王子のみなさんとお知り合いになり、親交を深めて参りました。
取引先の福祉施設の職員として勤めていた現在の妻と結婚し、現在は4男1女、5人の子を持つ父ちゃんです。

文房具屋のほうは創業29年をもって幕を閉じましたが、
その後、各方面からのお仕事のオファーをいただき、さまざまなビジネスのお手伝いをさせていただきました。

そんな中、当社代表の牛尾から「ご縁と繋がりを大切にする鈴木さんにぜひ一緒に仕事をして欲しい。鈴木さん以上に人に寄り添い、幸せをサポートする『婚活』の仕事に向いている人はいない!」と声がかかります。

実は、以前の仕事の取引先の結婚相談所のオーナー様から同様のオファーをいただいたことがありましたが、当時は歳も若く、文房具屋に専念するという理由でお断りしましたが、『よし!今ならできる!!』と新しい一歩を踏み出す決意をしました。
夫婦円満、子だくさん、穏やかで聞き上手と言われます。

八王子ブライダルを通じ、お客様の幸せと共に歩む第二の人生を送りたいと思っています。
よろしくお願いいたします。